今までのキャリアとこれから進む農業について最初に考えよう

「農業を始めよう!」と決心が固まりましたか?
これから色々と勉強や準備を始めなければなりませんね。

それには今のお勤めに在職しながら学校に通ったり、退職していきなり移住したりと色々な選択肢があります。

どこで学ぶか非常に悩むところですが、ここであなたのキャリアを振り返ってみましょう、私がいままで出会って相談を受けてきた「農業希望者」のパターンは大体下記の3つにわかれます。

(1)学生時代に農業系の学校を出ていて、一般の社会人になったがその後農業を目指す人

(2)農業以外の学部で農業以外の会社に努めているが、趣味で家庭菜園などをして夢を膨らませている人

(3)全然違う学部と職種で農業にこれと言って興味がなかったが、ある日突然「そうだ農業をやろう!」と思い立った人

その他色々ありますが大体このパターンですね、ちなみに私は(3)です、
(1)と(2)に比べると希薄な動機ですが意外と多いと思います。

このサイトを見ているあなたもこれではないですか(笑)

そんな(3)のあなた!
おそらく「自分では農業は無理かも」と尻込みをしていると思います、
そんなあなたに「できるか」「できないか」をアドバイスするならば。
(金銭面を覗いたモチベーションだけの話ですけど)

「中途半端な気持ちでは最初の一歩も踏み出せないけど、思い切って出てみれば大丈夫!回りの農業従事者や関係者、田舎の人ってだいたいいい人だから誠意をもって頑張れば結果はついてきます!」

です。精神論だけでかたれば「努力、根性、誠意と勢い」です。
少なくとも私はうまくやってこれました。

その肝心な『最初の一歩』ですが、色々とあるので次の記事に続きますね。